USPS アメリカから日本までの配達日数

北米の郵便局『USPS』(アメリカ合衆国郵便公社)。アメリカから日本までの配達日数

この記事は私がまとめました

ニャオスさん

【ご注意】
以下の情報はご覧いただいた時には古いかもしれませんので、実際にご利用の際には、オフィシャルサイトで最新レートをご確認下さい。
おおまかな参考としてご覧ください。

お気に入り詳細を見る

北米の郵便事情はあまりよろしくありません。もし北米から日本に荷物や商品を送る場合、できれば郵便局ではなく民間企業を使用したほうが良いでしょう。配送スピードが異様に遅いからです。

出典北米郵便局『USPS』を使用して荷物を日本に送る / 各プランの到着が早い順まとめ | ロケットニュース24

探して追加|アップロード

お気に入り詳細を見る

First-Class Mail 以外、ネット申し込みで5~10%の割引があります。
http://postal.eigoeb.com/usa_shipping.html

お気に入り詳細を見る

USPS First-Class Mail International

亀にも匹敵する遅さ(遅すぎて孫が生まれる)

出典北米郵便局『USPS』を使用して荷物を日本に送る / 各プランの到着が早い順まとめ | ロケットニュース24

探して追加|アップロード

※上記の日数は筆者の実体験によるもの。実際に公表されているUSPSの日数とは違います。

お気に入り詳細を見る

保険なし

お気に入り詳細を見る

安価な船便は廃止され、一番安いファーストクラスメール(First Class Mail)は4ポンドまでしか送れないため、大きな荷物は送れません。 しかも、延着や事故もよくあるようです。

出典アメリカから日本への国際郵便~USPS(米国郵便公社)2:ぴあの・ふぉるて returned to OSAKA:So-netブログ

探して追加|アップロード

お気に入り詳細を見る

USPS Priority Mail International

とにかく遅い(1~2週間で到着)

出典北米郵便局『USPS』を使用して荷物を日本に送る / 各プランの到着が早い順まとめ | ロケットニュース24

探して追加|アップロード

※上記の日数は筆者の実体験によるもの。実際に公表されているUSPSの日数とは違います。

お気に入り詳細を見る

保険有り
$100までは送料に含まれる。$200までは$0.75。追加の$500毎に$1.40。
最大$5000

出典アメリカから日本の郵便・送料 -USA Shipping- @ 英語 de eBay

探して追加|アップロード

お気に入り詳細を見る

準速達航空便(所要日数6~10営業日) 日本にはないタイプの国際郵便です。
フラットレート(Flat Rate)・従量制の2つの料金体系があります。
追跡(Tracking)はアメリカ国内のみ可能です。(国際郵便なのであまり意味がない)

出典アメリカから日本への国際郵便~USPS(米国郵便公社)2:ぴあの・ふぉるて returned to OSAKA:So-netブログ

探して追加|アップロード

お気に入り詳細を見る

出典piano-usa.blog.so-net.ne.jp

a)フラットレート/ボックス

ミディアムフラットレートボックス(Medium Flat Rate Boxes)
 レギュラーフラットレートボックス(Regular Flat Rate Boxes)
”20ポンド(約9kg)まで詰め放題 $47.95 (ネットは5%OFF)”

ラージフラットレートボックス(Large Flat Rate Boxes)
”20ポンド(約9kg)まで詰め放題 $60.95 (ネットは5%OFF)”

(他に封筒もある)

2012年

お気に入り詳細を見る

b)従量制
 重さ  66ポンド((約27kg))まで
 大きさ 最小 5-1/2×5-1/2インチ×3-1/2(約14×14×9cm)
      最大 一辺の長さ60インチ(約152cm) 3辺の合計108インチ(274cm)

 料金 1ポンド(454g) $26.50~ 1ポンド刻み
     ラベル(切手、税関申告書も兼ねる)をオンラインで購入して印刷できます。
     ラベルが4枚印刷されて1枚は差出人の控え、後の3枚は窓口に持っていけば
     専用のビニール袋に入れて荷物にはりつけてくれます。
     オンラインで購入すると5%offになります。
     料金に保険料も含まれていますが、別料金を払ってさらに保険を付加することも可能です。

http://piano-usa.blog.so-net.ne.jp/2010-08-19

お気に入り詳細を見る

USPS Express Mail International

日本のEMSと同等のスピードでけっこう早い(3~6日で到着)

出典北米郵便局『USPS』を使用して荷物を日本に送る / 各プランの到着が早い順まとめ | ロケットニュース24

探して追加|アップロード

※上記の日数は筆者の実体験によるもの。実際に公表されているUSPSの日数とは違います。

お気に入り詳細を見る

保険有り
$50まで$2.50。追加の$100毎に$0.90。
最大$5000。

保険を別掛けしなくても、重量によって決まる基本の補償あり。日本でも類似の補償が受けられます。

出典アメリカから日本の郵便・送料 -USA Shipping- @ 英語 de eBay

探して追加|アップロード

お気に入り詳細を見る

国際スピード郵便=EMS(所要日数4~6営業日)
フラットレート(Flat Rate)・従量制の2つの料金体系がありますが、いずれも料金に$100までの保険が含まれており、アメリカ国外でも荷物の受け取りまで(Tracking)ができます。
追加料金を払ってさらに保険を付与することも可能です。
オンラインでラベル(切手、税関申告書も兼ねる)を購入して印刷できます。
オンラインで購入すると8%offになります。
ラベルが4枚印刷されて1枚は差出人の控え、後の3枚は窓口に持っていけば専用のビニール袋に入れて荷物にはりつけてくれます。

出典アメリカから日本への国際郵便~USPS(米国郵便公社)2:ぴあの・ふぉるて returned to OSAKA:So-netブログ

探して追加|アップロード

お気に入り詳細を見る

出典piano-usa.blog.so-net.ne.jp

a)フラットレートエンべロープ

フラットレート(Flat late)

”郵便局で無料でもらえる定型封筒を利用するフラットレートエンべロープ(Flat Rate Envelope)の1種類のみです

重量制限なし詰め放題  $28.95 (オンライン$26.65)”

お気に入り詳細を見る

b)従量制

 重さ  66ポンド(約27kg)まで
 大きさ 最小 5-1/2×5-1/2インチ×3-1/2(約14×14×9cm)
      最大 一辺の長さ60インチ(約152cm) 3辺の合計108インチ(274cm)

 料金 0.5ポンド(227g) $28.95 1ポンド(454g) $33  ~ 1ポンド刻み

お気に入り詳細を見る

USPS Global Express International

最速で1日で到着する瞬間移動的スピード(1~3日で到着)

出典北米郵便局『USPS』を使用して荷物を日本に送る / 各プランの到着が早い順まとめ | ロケットニュース24

探して追加|アップロード

※上記の日数は筆者の実体験によるもの。実際に公表されているUSPSの日数とは違います。

お気に入り詳細を見る

最速の国際郵便=(所要日数1~3営業日)
料金に$100までの保険が含まれており、荷物の受け取りまで追跡(Tracking)ができます。
追加料金を払ってさらに保険を付与することも可能です。
オンラインでラベル(切手、税関申告書も兼ねる)を購入して印刷できます。
オンラインで購入すると10%offになります。
ラベルが4枚印刷されて1枚は差出人の控え、後の3枚は窓口に持っていけば専用のビニール袋に入れて荷物にはりつけてくれます。

出典アメリカから日本への国際郵便~USPS(米国郵便公社)2:ぴあの・ふぉるて returned to OSAKA:So-netブログ

探して追加|アップロード

お気に入り詳細を見る

保険有り
$100までは送料に含まれる。追加の$100毎に$1.00。
最大$2,499

出典アメリカから日本の郵便・送料 -USA Shipping- @ 英語 de eBay

探して追加|アップロード

お気に入り詳細を見る

重さ  70ポンド(約31kg)まで
 大きさ 最小 ラベルをはる面が最小9.5×5.5インチ (約24cm×14cm)
      最大 長さ・高さがそれぞれ46インチ(約116cm)  幅35インチ(約88cm) 3辺の合計が108インチ(約274cm)
    
 料金 0.5ポンド(227g) $42.95 1ポンド(454g) $64  ~ 1ポンド刻み

http://piano-usa.blog.so-net.ne.jp/2010-08-19

お気に入り詳細を見る

すべて航空便です[飛行機]  船便は廃止されました。

出典アメリカから日本への国際郵便~USPS(米国郵便公社)2:ぴあの・ふぉるて returned to OSAKA:So-netブログ

探して追加|アップロード

お気に入り詳細を見る

比較

重量にもよりますが、『iPad』や『WiiU』くらいのものでしたら「Priority」と「Express」は20~25ドルくらいの違いです。損害補償してもらえる金額も違います。安心とスピードが買えるなら安いものです。

出典北米郵便局『USPS』を使用して荷物を日本に送る / 各プランの到着が早い順まとめ | ロケットニュース24

探して追加|アップロード

お気に入り詳細を見る

大きな荷物を送るのに一番安いのがプライオリティメール(Priority Mail)ですが、到着まで追跡(Tracking)できず、日数も結構かかります。

それならば、日系の運送会社(ヤマトなど)の国際宅配便を利用する方が速くて安心でお得です。

出典アメリカから日本への国際郵便~USPS(米国郵便公社)2:ぴあの・ふぉるて returned to OSAKA:So-netブログ

探して追加|アップロード

お気に入り詳細を見る

もちろん、日本で税関で止まると、更に日数がかかります。

お気に入り詳細を見る

アメリカから日本の郵便・送料 -USA Shipping- @ 英語 de eBay

http://postal.eigoeb.com/usa_shipping.html

海外オークションイーベイで使える、アメリカから日本への送料一覧。船便は廃止になりました

http://postal.eigoeb.com/2012us_shipping02.png

お気に入り詳細を見る 1 2
出典